【ネタが無限大】「ブログ書くことない」時のToDoリスト3選

【ネタが無限大】「ブログ書くことない」時のToDoリスト3選

悩んでいる人
ブログネタが出てこない。
書くことなくなったらどうすればいいの?

こんな悩みに答えます。

本記事の内容

  • 【ネタが無限大】「ブログ書くことない」時のToDoリスト3選
  • それでも書けない時の対処法

この記事を書いている私は、ブログ歴1年3ヶ月、月間PV1万PV、収益1万円ほどのブロガーです。

私自身は現在「今日は書けないなー」という日はあっても、ネタに困ったことは一切ありません。

むしろ、書きたい記事、書くべき記事を網羅していくのに毎日追いつかないです。

この記事では私のネタの探し方をお伝えします。

「ブログ書くことない」時のToDoリスト3選【ネタは無限大】

①キーワード調査・選定すべし

この答えを見て「なんだそれ」と思った方もいらっしゃるかもしれませんが、これが最も有効な解決法です。

ほとんどの場合、ほぼこの方法で解決します。

なぜなら、稼げるブログは検索需要に対して記事を書くものだから

例えば、節約ブログで収益化を狙っている場合、「節約+●●」のキーワードだけでも800以上あります。
少なくともそれらの中の検索数の多い記事を書き終わらないと「ブログ書くことない」とは言えません。
ふたがわ
ですから、ブログで書くことがない方は、まずは自分のブログで狙うべきキーワードを調査し、ピックップしていきましょう。

キーワード調査の仕方

  • ラッコキーワードでメインで狙うキーワードを入力し、関連キーワードを取得する
  • キーワードプランナーにコピペし、検索数を調べる
  • 検索数のあるものをピックアップし、狙うキーワードリストを作る

以上です。

あとは順番に記事を書いていくだけ。

ふたがわ
ブロガーのマナブさんも、アフィリエイトのキーワードを狙うのに、関連キーワードの記事を70記事以上書いたと言っていました

メインで狙うキーワードが決まっていない方は、ブログのターゲット、コンセプト決めからやりましょう。

雑記ブログでも会社員向けなのかママ向けなのかで内容は違ってくると思います。

難しく考えず、会社員向けなら「転職」「副業」とか、会社員が検索しそうなキーワードが沢山あるので、思いつくものから挙げてみましょう。

②競合ブログを読む

次に有効なのは、競合ブログを読むことです。

ふたがわ
競合ブログを見つけていない方は、まず競合ブログを調査するところからやりましょう
例えば節約ブログで狙っているならば、他の節約ブログを見て、人気のある記事やおすすめされている記事、最近書かれた記事などをチェックします。

そして「自分のブログでも読まれそうだな」と思う記事を、キーワードのみ真似をして、記事は自分の視点で書いていきましょう

ふたがわ
え? パクリ? と思うかもしれませんが、ターゲットキーワードが同じでも、違う人が違う視点で書いていけば、同じにはなり得ません。

私もこの方法で結構書いてます。

ただ、くれぐれも真似するのはキーワードのみにして、内容を同じにはしないでくださいね。

③本屋に行ってキーワードハンティング

家で煮詰まったら、本屋に行ってキーワードハンティングをしましょう。

なぜなら、本屋はネタの宝庫だからです。

ビジネスマンや主婦、ママ、学生など、Blogのターゲットカテゴリに近い人たちが興味を持って読んでいるものが羅列されています。

ふたがわ
Twitter等でもトレンド調査はできますが、延々と見続けるだけで半日終わったりするのでおすすめしません。

煮詰まったら「1時間だけ本屋に行こう」と決めて、ネタ探しに出かける方が時間的にもずっと有効です。

そして、自分のブログの読者が興味を持ちそうなコーナーに行って、最近のトレンドや、インパクトのある見出しを探し、キーワード収集していきます。

キーワード収集の例

節約ブログなのでマネー系の雑誌コーナーに行き、「高配当株特集」「株主優待」などを読み、自分のブログでもおすすめの高配当株特集を書く。

強制的に情報が入ってくるので、煮詰まった時の本屋は本当におすすめです。

それでも書けない時の対処法

それでも書けない時は、原因は「書くことない」ではなく、スランプや体調不良でしょう。

そんな時は以下の対処法がおすすめ。

①ブログ関連の別のタスクをやる

記事を書かず、ブログ関連の別のタスクをやりましょう。

ブログを継続して収益化していく上で、ずっとブログのことを考え続けることが重要。

ですので、軽めの別のタスクをやって気分転換しつつ、でもブログ自体は改善・前進し続ける、というプラスのスパイラルに自分を入れ込みましょう。

他のタスクの例

  • 記事リライト
  • 内部リンク精査
  • キーワード調査
  • 競合ブログ調査
  • アフィリエイト商材発掘
  • セルフアフィリエイト

セルフアフィリエイトはブログ関連タスクではありませんが、セルフアフィリエイトでも収益が生まれるとモチベーションが上がるので、おすすめです。

②ブログを少し休む

①と真逆のことを言いますが、思い切って休むのも手です。

ふたがわ
私もたまに「1日お休み」とかやりますよ
ゲッターズ飯田さんも言っていたのですが、「毎日きっちり頑張る」よりも、「できる範囲で書き続けていたらなんとなく1年続いてた」の方が継続しやすいそうです。
ふたがわ
これは実感として本当だと思います。
無理をすると脳が「この作業は苦痛だ」と覚えてしまって、やりたくなくなってしまうんです。

ですので、脳が「楽しい」と思える範囲で、ゆるく続けていくのは1つのコツですね。

まとめ:ブログネタがない時の試行錯誤も経験になる

以上、私がこれまで実践して効果のあった「ブログ書くことない時のToDoリスト」でした。

ふたがわ
私自身、1円も稼げてない時は「自分の書きたい記事」を書いており、「書くことない」日もありました。
それを「需要に向けて書く」にすることで、稼げるようになり、ネタに困ることもなくなりました。

こういった試行錯誤があるので、PV数が伸び、収益化もできるようになったのだと思います。

壁にぶつかった時は経験を積むチャンスだと思って、いろいろ試してみましょう。

-PR-

ブログを書く・継続の最新記事8件