【経験談】働きたくない人はどうすればいい?働かずに生きる方法3選

【経験談】働きたくない人はどうすればいい?働かずに生きる方法3選

頭を抱えている人「働きたくないなあ……でも、どうすればいい? どうすれば、働かなくても生きていけるの?」

こんな悩みに答えます。

本記事の内容

  • 【経験談】働きたくない人はどうすればいい?働かずに生きる方法3選
  • 不労所得の作り方3選
  • 働かずに生きるまでに私がやったこと

この記事を書いている私は、2017年から「お金が自動的に入ってくる仕組み」を作って2020年にサラリーマンを卒業しました。
この記事は「働きたくないけどどうしていいか分からない方」向けに書きます。

【経験談】働きたくない人はどうすればいい?働かずに生きる方法3選

海辺でのんびり

働かずに生きるには、大きく分けて以下の方法があります。

  1. 自給自足
  2. 不労所得(マネーマシン)を作る
  3. 苦じゃないことで稼ぐ

これ以外に生活保護もありますが、最初からそこを目指すのはおすすめしません。

というのも、人間は「社会に貢献したり、スキルアップを感じていないと幸せを感じない生き物」だからです。

生活保護は最後のセーフティネットとして残しておきましょう。

①自給自足

究極的に言えば、自分で飲んだり食べたりするものを作ることができれば、お金はいらないですね。
日本でも里山や山間部に住んでいる方々は自給自足と言っても差し支えない暮らしをしている方は沢山いらっしゃいます。

とはいえ、いきなり100%自給自足は厳しいですし、国民年金や健康保険料を払うためにお金を稼ぐこともしなければいけません。

ですので、私は自給自足ではなく半農半Xとして組み合わせる生き方をおすすめします。

Q.半農半Xとは?
自分や家族が食べるものは小さな時給農まかないつつ、残りの時間は「X」、つまり好きなこと、自分の使命(ミッション)に費やすという生き方。
ふたがわ
食べるものを作ることができれば、あとは少し稼ぐことができれば何とかなる気がしませんか?

私のように「農業x投資」でもいいですし、「農業xYouTube」や「農業x民泊」とかも良さそうです。

半農半Xを提唱しているのは塩見直紀さん。
この本を読むと生き方は無限ということがよく分かります。
ふたがわ
実際にセミリタイアした方達のブログを見ていると、投資(不労所得)と地方移住を組み合わせている人は多いですよね

②不労所得(マネーマシン)を作る

セミリタイアしている方のほとんどは、投資で不労所得を得た方ではないでしょうか。

ふたがわ
私もこの方法でした

労働で得られる収入が減っていっている日本では、投資はお金を得るのに必須のスキルになっていくと思います。

日本で最も古い投資スクールのファイナンシャルアカデミーでも、「お金に働かせる方法」「自動的にお金が入ってくる仕組み作り」については概念を最初に学ぶことからも、重要性が高いことがわかります。

お金持ちになった人たちは仕組み作りがうまくいった人たちなんですよね。

無料セミナーでも不労所得の基礎について学べるので、こちらで学ぶのもありです。

»ファイナンシャルアカデミーの無料セミナーはこちら

③苦じゃないことで稼ぐ

3番目は「苦じゃないことで稼ぐ」方法。

「働きたくない」と思う最大の理由は、仕事が辛いから、嫌だからじゃないでしょうか?

自分が苦じゃないことで現金を得る方法は沢山あります。

  • リゾートバイト
  • せどり
  • ブログやSNSで稼ぐ など
ふたがわ
特にリゾートバイトや短期アルバイトは、正社員として働くことと比べると「何て楽なんだ……」と驚く方が多いです。

不労所得の作り方

不労所得の作り方

簡単に言うけど、不労所得なんて無理だよ……

そう思う方もいるかもしれませんが、大丈夫です。

ふたがわ
私のような普通の人でもできました。

ちゃんと知識をつけてコツコツやれば誰でもできます。

不労所得を得る方法は大きく分けて3つ

  1. 不動産投資(家賃収入)
  2. 株式投資(配当収入)
  3. ブログ・SNSの広告収入
ふたがわ
ブログ・SNSはストックビジネスということで不労所得の面もあるのでこちらにも入れています

なお、FXを思い浮かべる方もいると思いますが、FXは投資ではないですしやり方によっては危険なので入れていません。

①不動産投資(家賃収入)

アパートや区分マンションを購入して貸し出し、入居者から家賃収入を得る方法です。
リスクは高いですが、良い物件を買うことができれば、安定収入が見込めるのでおすすめです。

ふたがわ
最近は築古戸建てを格安(50万円とか)で買い、DIYでリノベーションして人生を変えている若い人が増えていますよね

②株式投資(配当収入)

株式を購入し、その配当金を収入として確保する方法です。

『本気でFIREをめざす人のための資産形成入門』で有名な、三菱サラリーマンさんもこの方法ですね。

不動産よりも資産の拡大スピードでは劣りますが、株で月10万円でも収入の柱を作ることができれば心強いです。

③ブログ・SNSの広告収入

コツコツ発信を積み上げることが苦にならない方であれば、ブログやSNSで発信をして、収入を得ることも良いでしょう。

ふたがわ
ブログはオワコンと言われていますが、後発組でも利益を上げている方は沢山います。

ネットで発信して稼ぐことができれば住む場所を選びませんので、半農半Xと組み合わせると最強です。

働かずに生きるまでに私がやったこと

働かずに生きるまでに私がやったこと

最後に私がサラリーマンを卒業するまでにやったことをご紹介します。

まずは働いてお金を稼ぐ

普通に会社員をしてお金を稼ぎました。
ライター業などの副業もしてとにかく稼ぎました。

すべてはマネーマシンを作るためです。
ふたがわ
今思えば、株式投資も早くに始めておけば、もっと早く資産形成できたなと後悔しています。

節約して貯金する

節約生活をして自己資金を貯めました。
節約した方法は以下の通り

  • 住居費(家賃)を下げる
  • 天引きで積立貯金
  • 格安スマホに変える
  • 買い物は楽天かアマゾン
  • コンビニは使わない
  • 自炊&お弁当生活をする
  • 水筒を持ち歩く
  • 新聞をやめる
  • 生活の中でなくても困らない消耗品を買わない
  • モノを減らす
ふたがわ
モノを減らすと生き方が変わるので、節約に一番効果があった気がします

✔︎節約について詳しくはこちらの記事へ

不動産投資をする

稼いで貯金をして自己資金を貯めたら、不動産投資に挑戦しました。

この時に注意したいのは、アパートローンを組んだら住宅ローンを組めなくなること。
将来的に自宅を購入したい方は先に自宅を買いましょう。

ふたがわ
私も先に自宅を買ってから、アパートを購入しました

マンション1室、アパートを2棟を得た段階で給与収入を超え、セミリタイアを意識するようになり、過重労働で体調を崩したタイミングで会社を辞めました。

まとめ

この記事の内容は以下です。

・働かずに生きる3つの方法
①自給自足
②不労所得(マネーマシン)を作る
③苦じゃないことで稼ぐ・不労所得の作り方
①不動産投資(家賃収入)
②株式投資(配当収入)
③ブログ・SNSの広告収入
・私が働かずに生きるまでにやったこと
①サラリーマンをしてお金を得る
②節約(貯金)
③不動産投資

働かずに生きるためには「自動的にお金が入ってくる仕組み」が不可欠です。

そして、その仕組み作りには投資で資産形成していくのが最も近道。

セミリタイアに興味のある方は、投資の最初の一歩を踏み出し、小さな不労所得を積み重ねてくことをお勧めします。

投資初心者の方におすすめの記事

-PR-