【2022年1月版】不労所得は44万6,348円でした

【2022年1月版】不労所得は44万6,348円でした

当ブログではFIREを目指すための資産形成の方法、不労所得構築の発信の一環として、現在の私の不労所得の状況についても発信することにします。

ふたがわ
成果があったこと、なかったことを発信していくので、私のトライ&エラーを参考にしていただければ幸いです。

2022年1月の不労所得は44万6,348円でした

2022年1月の不労所得は44万6,348円でした。

内訳は以下の通り。

運用月 不労所得計 不動産収入 配当収入 自動FX Blog defi
1月 416,673 446,348 8,110 22,102 19,503 1,140
ふたがわ
相変わらず不動産収入(家賃)が最も多いですが、自動FXやBlogも頑張っています。

ちなみに、これまでの推移はこちら。

年額

運用年 不労所得計 不動産収入 配当収入 自動FX Blog defi
2018 716,312 716,312
2019 3,212,055 3,212,055
2020 3,615,479 3,612,347 3,132
2021 4,812,320 4,669,975 20,358 50,157 71,830 555
去年から自動FX(トラリピトライオートFX)を頑張っており、またBlogも収益化できてきていますね。

不労所得の方法

私の場合は、現在、以下の方法で不労所得を得ています。

↑それぞれの不労所得を得る方法についてはリンク先の記事で解説しています。

私の不労所得の多くは不動産投資からきているのですが、きちんと勉強すれば不動産はかなり良い不労所得になります。
なぜなら、日本は超低金利なので、銀行から借りてアパートを買って貸せば、利回りと金利の差で儲かるようになっているからです。※物件選びは重要です。

不動産投資に興味のある方は

こちらの記事に始め方をまとめているのでご参考にしてください。

今後の予定(2022年の戦略)

2022年は、より不労所得を増やすべく、以下の点に注力します。

  • トラリピ(元金600万程度に拡大)、毎月10万超えを目指す
  • 高配当株投資
  • 優待株投資

その理由としては、これまで個別株売買に注力していたのですが、2022年はボラティリティが大きくなりそうなことと、また性格的にキャピタルゲインよりもコツコツインカムゲインを狙う方が向いていると判断したためです。

ふたがわ
農民タイプなんですよね。
個別株を長期投資のみとし、資産を今の半分くらいに減らす予定です。

トラリピで不労所得を得る方法

トラリピとは、買い価格と売り価格をあらかじめ設定しておき、相場の動きに合わせて自動で売買を繰り返して利益を確定してくれる、マネースクエアの取引システムの名称です。

トラリピ説明画像

トラリピの設定

私は今、以下の設定で運用しています。

投資元本:270万円

通貨ペア 売買 取引単位 仕掛けるレンジ トラップ値幅 利益値幅
EUR/JPY 買い 1,000 92〜120.8 0.8(73本) 0.7
売り 1,000 121.2〜150 0.8(73本) 0.7
EUR/GBP 買い 1,000 0.656〜0.8 0.004(37本) 0.007
売り 1,000 0.806〜0.942 0.004(35本) 0.007
AUD/JPY 買い 1,000 55〜81 0.4(66本) 0.9
売り 1,000 81.4〜107 0.4(65本) 0.9
AUD/NZD 買い 1,000 1.0100〜1.1540 0.002(73本) 0.007
売り 1,000 1.1560〜1.3000 0.002(73本) 0.007
NZD/JPY 買い 1,000 45〜70.6 0.4(61本) 0.7
売り 1,000 71〜95 0.4(65本) 0.7
NZD/USD 買い 1,000 0.5〜0.692 0.004(49本) 0.006
売り 1,000 0.696〜0.88 0.004(47本) 0.006
CAD/JPY 買い 1,000 70.9〜94.9 0.2(121本) 0.7
売り 1,000 95.3〜119.9 0.2()(124本) 0.7
AUD/NZD マネースクエアのダイヤモンド戦略を採用しています
ふたがわ
去年は投資元本(証拠金)30万円で運用していましたが、年末から少しずつ資金を追加し、1月19日にドカンと資金追加しました。
設定してまだ10日ほどしか経っていませんが、今のところ好調です。
ふたがわ
特に、マネースクエアの提供する戦略である「ダイヤモンド戦略」の成績が良いですね。
ここからまだまだ資金追加をしてトラップ本数を増やしていく予定です。

トラリピについて詳しく知りたい方は

余談:投資の知識を得たい方は

もしも私が友達から「投資を始めたい、投資の知識を得たい」とアドバイスを求められたら、「勉強と実践を同時に始めるのがおすすめ」と答えます。

なぜなら、投資には勉強だけでは学べないこと、実践だけでは学べないことがあるからです

だから両方始めるのが大切。

ふたがわ
勉強の始め方としては、生徒数日本一を誇る投資スクール、グローバルファイナンシャルスクールの無料体験セミナーが良いと思います。

この無料セミナーを見れば基礎的な投資の知識、金融知識の大枠がつかめます。

PCかスマホでサクッと視聴しつつ、証券口座を開いて実践を始めるのが、学びを最大化させる始め方かと思います。

まとめ:資産収入 > 労働収入 を実感しています

最後に有名なピケティの法則をご紹介。

ピケティの法則

r > g
これは、トマス・ピケティという経済学者が18世紀までデータをさかのぼって割り出した結果です。
意味は、g(労働による収入)よりもr(資産による収入)の方が、成長のスピードが早い、ということ。
データによると、gは1〜2%だったのに対し、rは5%程度あったそうです。
ふたがわ
私自身の実感としても、投資を始めてからの不労所得の拡大スピードは、会社員の給与の上昇スピードを凌駕しています。
実感として、給料100万円を上げるよりも、投資によって100万円の年収を作る方が簡単です(※勉強は必要です)。
ですので、投資知識・金融知識をつけるために勉強(自己投資)をするのは、収入UPのための近道と言えるでしょう。
収入増のために、本を一冊読むでも、投資系Youtuberの動画を見てみるでも、何でも構いませんので、今日1つでも行動に移すことをおすすめします。
関連記事

「働きたくない……でもお金は欲しい」 誰もが抱くこの悩みにお答えます。 本記事の内容 「働きたくないけどお金は欲しい」人のための不労所得のつくり方 不労所得でFIREして思うこと この記事を書い[…]

「働きたくないけどお金は欲しい」人のための不労所得のつくり方
-PR-