【2022年12月版】トラリピ実績は12万9,175円でした

【2022年12月版】トラリピ実績は12万9,175円でした

2022年から力を入れ始めたトラリピですが、今では月平均17万円の確定利益を得る有力選手となりました。

ふたがわ
セミリタイア目指す方々の参考となるよう、毎月、実績値と設定を変更等含め公開していきます。
2021年7月:トラリピ開始(元本30万円)
月平均4500円の確定利益を得る(年利換算18%)
2022年2月;注力開始。元本690万円に増やし、6通貨ペアで運用
→2月以降、月平均16万円の確定利益を得る(年利換算30%)

この記事の内容

  • 【2022年12月版】トラリピ実績は12万9,175円でした
  • 2022年の実績履歴
  • ふたがわの設定を公開
  • トラリピで不労所得を目指す

この記事を書いている人
ふたがわ
ふたがわ(♀)
投資で月40万の利益を得て2020年にリタイア。金融資産3300万円。大家業・株・自動FXで稼ぐ。FP・簿記を保有。

不労所得推移

運用年 不労所得 家賃(利益) FX 配当金 Blog
2018 716,312 716,312 0 0 0
2019 3,212,055 3,212,055 0 0 0
2020 3,615,479 3,612,347 0 3,132 0
2021 4,812,320 4,669,975 50,157 20,358 71,830
2022 6,485,005 4,170,325 1,823,118 70,308 421,254

【2022年12月版】トラリピ実績は12万9,175円でした

【2022年12月版】トラリピ実績は12万9,175円でした

ふたがわ
最近は相場が荒れているので20万円前後の確定利益を得ています。

「そもそもトラリピって何?」という方はこちらの記事を参照ください。

2022年の実績履歴

2022年12月トラリピ実績

ちなみに2022年のトラリピ実績はこちら。

ふたがわ
1〜3月にかけてガンガン入金して投資元本690万円で運用しています。
2022年 実績(確定利益) 預託証拠金 有効証拠金
(時価総額)
1月 17,505円 274万円 274万円
2月 64,744円 481万円 479万円
3月 142,504円 616万円 545万円
4月 118,602円 729万円 625万円
5月 185,722円 750万円 623万円
6月 140,186円 767万円 562万円
7月 196,302円 785万円 643万円
8月 123,385円 801万円 582万円
9月 213,353円
820万円 542万円
10月 231,066円 845万円 500万円
11月 184,294円 863万円 620万円
12月 129,175円 874万円 690万円

»2021年の実績履歴

ふたがわの設定を公開(月平均16万円)

私の設定は以下のとおり。

ふたがわ

けっこうリスクを取っており目標利回りは15%としています。
(実際は30%超えていますが……)

現在のトラリピ設定

入金総額:690万円

通貨ペア 売買 取引単位 仕掛けるレンジ トラップ値幅 利益値幅
EUR/JPY 買い 1,000 92〜120.8 0.8(145本) 0.7
売り 1,000 121.2〜150 0.8(145本) 0.7
EUR/GBP 買い 1,000 0.656〜0.8 0.004(73本) 0.007
売り 1,000 0.806〜0.942 0.004(69本) 0.007
AUD/JPY 買い 1,000 55〜81 0.4(131本) 0.9
売り 1,000 81.4〜107 0.4(130本) 0.9
AUD/NZD 買い 1,000 1.0100〜1.1540 0.002(146本) 0.007
売り 1,000 1.1560〜1.3000 0.002(146本) 0.007
NZD/JPY 買い 1,000 45〜70.6 0.4(129本) 0.7
売り 1,000 71〜95 0.4(122本) 0.7
NZD/USD 買い 1,000 0.5〜0.692 0.004(97本) 0.006
売り 1,000 0.696〜0.88 0.004(93本) 0.006
CAD/JPY 買い 1,000 70.9〜94.9 0.2(121本) 0.7
売り 1,000 95.3〜119.9 0.2()(124本) 0.7
AUD/NZD マネースクエアのダイヤモンド戦略を採用しています
2月に投資元本を引き上げ注力し始め、3月より突然入院することになったのですが、その後もガンガン確定利益を生んでいたので自分でも驚きました。
ふたがわ
相場が荒れても想定レンジ内なので不安もあまりなく、助かりました。

トラリピで不労所得を目指す方法

現在ではトラリピは私の優秀なマネーマシンとなっています。

「配当金ではセミリタイアまでの道のりが遅い」という方は、リスクを取ってもう少し高利回りを目指してもいいかもしれません。
ふたがわ
実際に私もそうでした。
配当利回りが低いのでもう少しリスクを取って資金効率の良いマネーマシンはないかと探して辿り着いたのがトラリピです。
トラリピで不労所得を目指す方は、まずは学びながら1通貨ペアの設定から始めるのが良いと思います。
ふたがわ
私も元本30万円でカナダドル円から始めました。
»私が始めた設定はこちら
またトラリピはオンラインセミナーや動画セミナーも充実しているので、学びながら自動FXを実践するのに最適です。
ふたがわ
勉強して実践しつつ、理解が深まれば規模を拡大して収入を増やす……みたいな良いループを目指しています。
-PR-