【FIRE後は暇?】FIRE達成して1年の率直な感想

【FIRE後は暇?】FIRE達成して1年の率直な感想

悩んでいる人
最近「FIRE」が注目されてるみたいだけど、要するにアーリーリタイアでしょ?
仕事を辞めちゃって暇じゃないのかな?

こんな疑問に答えます。

本記事の内容

  • 【FIRE後は暇?】FIRE達成して1年の率直な感想
  • FIRE前の5つの不安。FIRE後には100%消えた?

この記事を書いている私は、2020年11月にFIREし今月でFIREして約1年になります。

FIREという生き方を検討している方に向けて、FIRE後の生活を送った率直な感想を書いていきます。

【FIRE後は暇?】FIRE達成して1年の率直な感想

【FIRE後は暇?】FIRE達成して1年の率直な感想

結論から言うと、まったく暇ではありません。

ええっ!? 忙しいの??
ふたがわ
会社員時代の忙しさとは違う、充実した忙しさですね

そもそも私は、暇だから仕事をしていたわけではありません。

お金を稼ぐ手段として会社勤めをしていました。

その「お金を稼ぐ手段」を会社以外で確保できたので退職し、今は毎日好きなことをしています。

「会社員時代にはできなかったこと」に挑戦できるので、充実感も大きいです。

ふたがわ
誰にも強制されてない、自分がやりたいことだけで忙しくするって、幸福度高いです

会社を辞めて挑戦したこと

  • ブログ開設
  • アパートのDIY工事
  • 四国横断旅行
  • 株式投資の勉強、実践
  • 古い友人に会いに行く旅
  • 妊活

特に妊活は正直、あのまま会社員をしていたら挫折していたと思います。

FIRE後の生活は最高

FIRE後の生活は控えめに言っても「最高」です。

やりたくないことはやらなくていい

24時間自分の自由に過ごせるので、やりたくないことはやらなくて問題ありません。

ふたがわ
満員電車に乗らなくていいし、無駄な会議にも出なくていいんです

ブログを書いたり筋トレをしたり、旅行に行ったり投資をしたり、健康維持のために必要なこととや、自分が「やりたい」と思うことをバランスを見ながらやっています。

会いたくない人には会わなくていい

会社員だと避けては通れない「どんなに合わない人ともコミュニケーションを取らなければならない」ということがありません。

私の場合は、ネガティブな人・攻撃的な人が苦手なので、そういう人と会わなくなっただけでも自分が大きく変化したのを感じます。

どんな変化かと言うと、かなりポジティブ&親切になりました。

おそらくネガティブな人や攻撃的な人から影響を受けて、イライラしたりネガティブ思考に陥っていたんだな、と思います。

ふたがわ
人から受ける影響ってすごいです
「やりたくないことをしない」「会いたくない人に会わない」
これって生物としては当たり前の行動だと思うのですが、こんな当たり前のことができなかった会社員生活は、今思えばとても不自由でした。

どんどん体調が良くなっていく

結果として、どんどん体調が良くなっています。

ふたがわ
会社員時代は長時間労働に加え、休日出勤も頻繁にあり、かなり疲弊していました

加えて社内や取引先からのハラスメントでストレスも大きく、かなり脳がダメージを受けていたんだな、と実感しています。

慢性的にストレスにさらされると、脳の扁桃体が常に危険を察知している状態になり、人間の「逃走・闘争反応」がずっと引き起こされている状態になります。
※逃走・闘争反応……危険を察知した際に人間は逃げるか戦うかのモードになる反応
結果、扁桃体のON/OFFのスイッチがバグって常に不安感を感じるようになるそうです。
ふたがわ
私も慢性的なストレスで常に不安感を感じるようにまでなっていました

今はたっぷり寝て規則正しい生活をし、またいろいろなことに挑戦して充実もしているので、脳が回復したのか、まったく不安感を感じなくなりました。

ふたがわ
今はめっちゃ元気です。何でもできる気すらしています

FIRE前の5つの不安。FIRE後には100%消えた?

FIRE前の5つの不安。FIRE後には100%消えた?

さて、次にFIRE前に感じていた不安について、どうなったか解説していきます。

FIRE前に感じていた不安

  • 所属がなくなる不安
  • 孤独に陥る不安
  • 社会貢献の実感がなくなる不安
  • 給与収入がなくなる不安
  • 老後の不安(金銭的に困らないように準備できるか)

こんな感じでした。

FIREするとFIRE前の不安は全部なくなる

結論から言うと、これらの不安は全部、実際にFIREしてみると感じなくなりました。

所属がなくなる不安

退職した初日は、もう社員じゃないのかーと、少し寂しく感じましたが、数日でその感情もなくなりました。

正直、どこかに所属していなくても別にどうってことありません。

ふたがわ
全然なんともないです
「株式会社●●のふたがわ」じゃなくて全く問題ありません。

名刺は個人のものを作れば良いんです。

孤独に陥る不安

私はパートナーと3匹の猫と同居しているのもあり、孤独にはなりませんでした。

またTwitterやブログを始めたことで新たなコミュニティを作ることができたのも、孤独にならなかった理由としてはありそうです。

コロナじゃなければリアルな場所で人間関係を作りに行ったと思いますが、そこは仕方がないですね。

「孤独」は体に悪いので、一人暮らしの方はシェアハウスに住んだり、趣味のコミュニティを持つなど、FIRE後の孤独対策はしっかりした方が良いと思います。

社会貢献の実感がなくなる不安

これも問題ありませんでした。

それよりも、「会社の仕事で世の中の負の面を担ってしまっている」という罪悪感が消えたことが大きいかもです。

会社員時代、私はゲーム開発をしていたので、ゲームによる悪影響を自分が作ってしまっている罪悪感が常にありました。

ふたがわ
引きこもりの方が家に閉じこもってやることを作ってしまっているとか、ゲーム依存に加担している、という罪悪感ですね
もちろん、「包丁が犯罪に使われたからと言って、包丁職人が罪悪感を感じる必要はない」という意見もあると思います。
ゲームには良い面もあります。

ですが、やはり罪悪感を拭うことができませんでした。

今はブログによるアウトプット通じて、僭越ながら社会貢献している、という実感もあります。
また投資から得たリターンで少額ながら募金活動をしているので、そちらでの社会貢献も感じています。

ふたがわ
会社員時代は恥ずかしながら募金先を選ぶ余裕もなく、また環境負荷を考えた生活もできていませんでした。
今の生き方の方が世のためになっているという実感があります。

給与収入がなくなる不安

これはアパート経営による毎月の収益があるので全然感じません。

ですので、FIRE前にいかに金融知識をつけて事前に準備できるか、がポイントかと思います。

老後の不安

こちらも、「時間を味方につけて今よりも資産を拡大させているはず」という自信があります。

ふたがわ
私は3年ほど勉強して金融知識をつけ、投資で資産を拡大させていったので、お金に対する不安はほとんどありません

不安がなくなった理由

すべての不安がなくなった理由について考えてみたのですが、主に2つ挙げられます。

①脳が元気になった

前述しましたが、脳の機能が回復し元気になったことによるのが大きいでしょう。

不安とは、ストレス状況下で強く感じるもの。
ストレスを感じていると、未来や将来に対する漠然とした不安が襲ってきたりします。
ふたがわ
うつ状態の人って、未来に対する不安と過去の後悔にさいなまれていると思うのですが、脳がダメージ受けている時の典型的な症状なんですね

脳が元気だと、未来に対するネガティブなことなど全然考えません。

ふたがわ
そもそも日本は生活保護などのセーフティネットがありますから、不安を感じる必要はないんです

それでも不安を感じてしまうのは、脳が疲弊しているからに他なりません。

ふたがわ
脳が元気だと生きるのが楽になります

これは今不安感に苦しんでいるすべての人に声を大にして言いたいです。

②金融知識をつけた

金融知識をつけたので、お金に関する不安はまったくなくなりました。

「投資で資産を積み上げていけば資産拡大できる」
「収入が不十分なら支出を最適化すれいい」

など、資産設計&生活設計が頭の中に入っているので、生きていく自信がありまくりです。

ふたがわ
お金の知識は一度つければ失うことはないので、今、お金に不安を感じている方は勉強を始めることをおすすめします。

お金の知識をつけたい人へのおすすめ

FIRE後の今は不安はあるか?

ですので、今は不安はまったくありません。

ふたがわ
「まったく不安がなくなる」という状態は、自分でも想像していなかったのでビックリしています。

秋には子どもが生まれますが、自分は収入を確保しつつ資産形成していけるという自信があります。

FIREを否定してあきらめるのは簡単です

FIREを否定してあきらめるのは簡単です

FIREに対して、人の反応は3つに分けられます。

  1. 「うらやましいなあ」と言うけど何もしない人
  2. 「暇でしょ」「老後どうすんの」と否定する人
  3. 自分も金融知識をつけて副収入(FIREへの一歩)を目指し始める人

この中で、最もエネルギーを必要とするのは③です。

なぜなら自分を変化させる必要があるから。

人は何かを諦める時、自分を納得させるために、諦める対象の「負の面」に注目します。
ですから、できない理由を見つけたり、否定的な側面に文句をつけたりするのです。

もし、FIREという生き方に対して、「自分もそうなりたい」と思うのであれば、「自分の収入じゃ無理」などの「できない理由」を言うのはやめましょう。

知らず知らずのうちに諦めるのはやめましょう。

FIREはお金の知識をつけ、資産を積み上げれば誰でも達成可能です。

モチベーションは行動しないと生まれない

今「FIREいいな」と思っているならば、今日、最初の一歩を踏み出しましょう。

何でもいいです。

FIREの本を買ったり、投資の本を図書館で借りてくるのも良いでしょう。

本ブログでおすすめしている無料の投資セミナーを受けてみるのもおすすめです。

行動をすると、モチベーションが上がり、さらに行動したくなる好循環が生まれます。

否定して未来の芽を摘むのは簡単です。

ですが、FIREを「いいな」と思っているならば、今の働き方に疑問を感じているのではないでしょうか?

未来を変えるのは自分の行動しかありません。

この記事が一歩を踏み出すきっかけになれば嬉しいです。

関連記事

悩んでいる人 投資を始めたいけど何からやったらいいかわからない。 投資セミナーは怪しそうだし、騙されるのが怖い。 こんな悩みにお答えして、私が実際に受けた投資セミナーの中からおすすめのセミナーをランキングしました。 […]

投資セミナーランキング
-PR-